■たまだまさおのイラストレーション展示
Illustrationsタイトルイラスト 経済的にはさっぱりですが、精神的には一時期よりも余裕ができたというか、あきらめがついたという感じになってきました。 ”まぁそれなりに…”を今年のモットーとして今年も気楽にのらくら行こうと思います。

>>A warm House

この絵と次頁の絵とは続けて描いたものです。
なんとなくストーリー的な広がりを求めてみました。今思えば暖炉ってなんだかキザな感じがしますね。

>> 続きを読む

>>冬の朝

なんだか画面が丸いのですが、別に今回はラファエロの宗教画に影響を受けたとかいうわけではありませんよ。
メニュー画面に使うレイアウト上こうなったのです。

>> 続きを読む

>>A Happy New Year2000!

明らかに毛色の違う絵ですね。それもそのはず、ちょうどこの頃、「フイチンさん」(作:上田としこ)を読んでいたのですから...。

>> 続きを読む

>>The Snow Street

ちょうど1年前に描いたものと内容が酷似しているのは、僕の12月のイメージがあまりにも固定化されているためなんでしょうか?それともただ単に寒がりなので外に出るのが面倒くさいから、あまり外の様子を知らないのか?どちらにしても横着ですな。(反省)

>> 続きを読む

>>The time of falling leaves

敢えて線を整えずに描いてみたものですが、それなりにイイのかなって思っています。
僕の描く線は元々強弱が乏しくなかなか表現としては活きてこないので、こうしてみてはどうかな?と思い立ちこうなった、というわけです。

>> 続きを読む

>>The autum magic

久々に描いたら、他の絵と全く雰囲気が変わってしまっていました。
別にそれぞれが繋がっているわけではないのでいいんですが...。
しばらくはこのタッチに落ち着きそうです。

>> 続きを読む

>>Coffee break

昔、コーヒーをモチーフに渡されて画面いっぱいにディープなマゼンダを塗りたくったことがありましたが、作品に対しての評価は「あんたバカぁ?」の一言でした。
なんで、あんな色で塗ったのか、今思えば我事ながら不思議です。

>> 続きを読む

>>A splash in the lake

子供のころ夏で一番過ごしやすい時間は明け方だったような覚えがあるのですが、最近は明け方でも十分に夏真っ盛りな温度になっていることが多いようですね。

>> 続きを読む

>>雨上がり

やはり、今見ても一番気になるのは、右側のピンクのモコモコですね。
これ、何に見えます?遺伝子操作による品種改良で生まれた新種のタンポポの綿毛じゃないですよ。

>> 続きを読む

>>The bus stop

かなりテンコ盛りな感じになっています。今思えばもう少し整理したほうがよさそうですね。
色のチョイスとかは結構自分でも気に入っているのですが、いかがなものでしょうかね。

>> 続きを読む

▼ご用の方へ

イラストレーション作成ご参考はサイト内のコンテンツ"Works"をご覧ください。

イラストレーション作成のご依頼・ご相談については、 にて、お気軽にご相談ください。


©たまだまさお 2018