Memo
■たまだまさおのいきあたりばったり日記
Memoタイトルイラスト 更新の際に、ちょっとしたことなどを書いておこうと思います。日記とまでは行きませんが、近況報告みたいなもんでしょうかね。

ドタバタ1年!

ドタバタ1年!
いやぁ今更的な更新ですが...、
気づいたら春になっていたんですね。
2013年はもう始終ドタバタした年になってしまって、
マジで、どうにかなっちゃうんじゃないかなと思うくらいでした。
世間では"前厄"とかなんだとかそんな年齢なんだそうですけれど...。
正直、知るか!ってことですわ。
◆Episode

いやぁ今更的な更新ですが...、
気づいたら春になっていたんですね。

2013年はもう始終ドタバタした年になってしまって、
マジで、どうにかなっちゃうんじゃないかなと思うくらいでした。

世間では"前厄"とかなんだとかそんな年齢なんだそうですけれど...。
正直、知るか!ってことですわ。

さて、
何からお話ししたものか...。
楽しい話でもないから、もう別にしなくても良いんですけれど、
他には仕事以外何にも無かったからさ...。



じゃぁ、まずは、愛車のAlfa145の話から...。


001.jpg

人生初の「エンジンブロー」を体験しました(笑)。

そうそう体験したいものではないんですけれど、
結論から言えば、今現在もAlfa145に乗っていますよ。


エンジン載せ換えました。

夜の首都高を走行中にエンジンから異音と振動が出始めて、ギリギリ高速を降りて脇道に入ったところで息絶えました。

不幸中の幸いでしたね。
(まぁ、エンジンがぶっ飛ばない方がずっと良いんですけれど)

さらに不幸中の幸い的なこととして、
停止した場所から自宅まで、JAFの無料でレッカーできる距離ギリギリ。
加えて、自宅の駐車場から修理をお願いしたフラミンゴ・クウォーレさんまでの距離は、
これまた保険会社のロードサービスの無料距離ギリギリと。
良いんだか悪いんだかよくわかりませんが、運送にかかる費用はかかりませんでした。

後で見てもらった際にわかったことでは、あともうちょっと走っていたら、ピストンがシリンダーヘッドを突き抜けていたかもしれなかったとか...。

とはいえ、エンジンはもう修理不能(修理するよりも交換の方が手間がかからんということ)になって、
同じ方のエンジンに交換ということになりました。



そこからは待ち続ける日々が始まる事に...。

交換だけなら、交換する工期だけの話なんだだそうですが、
若干古いこの145だと、エンジンに限らず良い部品が出てくるかどうかは運次第だとか。

ここから私にできる事はありませんし、信頼できる整備工場さんにお任せするしかありません。



そんな心に傷を負った翌日に、さらに追い打ちをかける事件がぁぁぁ!


仕事で使っているメインマシンのiMac27インチのHDDがクラーーーーッシュ!!!


ギニャーーーーーーーーー!


ほぼ、なんの前触れも無くクラッシュしました。

まぁ仕事等の重要なデータは完了したものはもちろん作業中であっても毎日バックアップを取っているので、実害は物損だけなんですけれど、とはいえこのクソ忙しくなる時期(8月)になんともビックリ!


こちらも2009年型と微妙に古くなってきているので部品の調達等に何が出てくるかもしれないし、いっそ買い替えても良いのかと思ったのですが、2日前に車壊れてますじゃないですか?修理代...のことを考えると、無駄遣いは厳禁かと......。


それに壊れたのはHDDだけの様ですから、交換すれば良い。
そもそもHDDは消耗品だ。

で、適合品を探すとですね。


この「iMac"Late 2009/Mid 2010"」という型に使用されているHDDは温度センサーがついているんだそうで、しかもそれが一般的なセンサーと互換性が無いとかなんとかいう情報が出てきました。

まぁ温度センサーなんて無くてもなんとかなるんじゃないの?と思って、
さらに調べると、
「温度センサー無しでも動くけど、冷却ファンが常時フル回転になるんだよ。」

という情報まで出てきました。

うーん、ややこししい...。



対策としては、別途外部取り付け型の温度センサーを用意するか、センサーのコネクタの配線をジャンプさせるかという答えらしい。

外部取り付け様の温度センサーが一番スマートなのかなと思い調べると、
iMac Late 2009/Mid 2010 用HDD センサケーブル」なるものをおなじみのVintage Computerさんで発見!

そりゃもう、即注文ですわ!

とはいえ、アメリカのお店からの発送ですので、しばし待たされます。


一方、HDDはセンサーも気にする必要がないので、手頃で在庫があるものを調達です。

で、
「SEAGATE "ST1000DM003"」
という割と普通のを注文。


翌日には届きました。

温度センサーはまだ、出国すらしてませんでしたが、
とりあえず、センサーを後から組み込めば良いかと、HDDの取り付けとデータの移行作業を行う事に...。


003.jpg

分解自体は難しくはないのですが、なにせ27インチはデカイので、作業がしんどいです。
これを2回やるのはイヤだなぁと思いつつ、取り付け作業を進めて行くと...。




おそらく温度センサーに繋がると思われるコネクタがHDDにあるね。


......。


まぁ、違っていても爆発とかするモンでも無いし、とりあえず、半信半疑でつけてみたところ。


結果的に、これがドンピシャ!!

なんと、"ST1000DM003"には同規格の温度センサーが内蔵されておりました!


おおおお!マンモスラッキー!!(←死語)



あ、あぁぁ...、でも来週、温度センサーが届いちゃう...。


運が良いのか、悪いのか...。

とりあえずは、無事組み立て完了。マシンは復活。
摘出したHDDからデータサルベージ用のソフトウェアを用いて一応データも吸い出しができて、


004.jpg

その後、はるばるアメリカから届くなり、工具箱へしまわれる温度センサーを除いて、無事復帰しました。



そんな、個人的に熱い夏が過ぎ、いよいよ本格的に始動した仕事に追われて、秋を迎えようという時期になりました。


9月にさしかかりましたが、まだ、145のエンジンは見つかっていません。
どうせ仕事が忙しすぎて乗れないので、まぁ工場に預けてある分にはウチにあるよりもある意味安心かと、
自分に言い聞かせて(寝不足の)日々を送っておりました。


そんな最中。

なんと今度は、ウチのエラい人こと、『部長』さんが、体調不良に!!!

病院へ駆け込むと、即手術と!!


もう、かんべんしてくらさい...。

もう7歳超という、この手の動物としては高齢の部類に入る部長さんです。
果たして手術に耐えられるかどうか...。


来院した午後には手術開始で、なんとも言えない気分で半日を過ごしておりました。

夕方に病院から電話があり、手術は無事終了。部長さんは麻酔が解けて...、
すでに飯をバカ食いの上に我が物顔で暴れていたとか...。



無事で良かったとホッとしたものの、一方で、
なんじゃそりゃ?!

結局、その後も怪物並みの回復力で病院の先生を驚かし、さらに入院中にケージをガンガン蹴りまくり、他の入院患者たちも驚かすという蛮行を繰り返したため、予定よりも2日も早く退院させられました。


005.jpg

抜糸されるまで、黄色いカラーを首に巻かれて、ちょっとご機嫌斜めになっている頃の部長さん。

そして今現在も爆裂に元気です。



で、最初の話に戻りまして、
愛車Alfa145は、その後、良いエンジンが見つかったのは年末が差し迫った12月の中頃でした。

しかしながら、交換してもらったエンジンは、
002.jpg
(・∀・)イイ!!


見た目はなんにも変わってませんが、
走行距離10万kmを目前にして、走行4万km台のエンジンへの交換は、ある意味不幸中の幸いか?

とにかく元気に良く回る!

ちょっと直線があれば、軽く6000回転を超えます。

年明け早々に、今度はパワステがぶっ壊れて、またしても部品待ち(1ヶ月)になるけれど、
そんなのは、些細な事ですよ。


と、まぁそんな感じのドタバタな2013年でした。

今更だけど、2014年はあんまり壊れ物が無い年になるといいなぁ。


と油断してたら、こないだインフルエンザにかかってもう大変でしたけれど...。



▼ご用の方へ

イラストレーション作成ご参考はサイト内のコンテンツ"Works"をご覧ください。

イラストレーション作成のご依頼・ご相談については、 にて、お気軽にご相談ください。


©たまだまさお 2018