■たまだまさおの趣味で撮ってるフィルム写真
Photographsタイトルイラスト どちらかというと、カメラが趣味で写真は二の次なんですけどねカメラがあるので、撮ってみちゃったよ。という程度のモノです。

日常のスナップ(2)

日常のスナップ(2)
気付くと、コダックのリバーサルフィルムの生産が終了して久しいのですが、
それでも、まだまだ手軽に使えるネガフィルムがありますので、
小さいカメラで、お気楽スナップは健在です。
◆Photo List
▼Photo001

Title : 成田山の紅葉を見上げる

Camera : Rollei Prego 30
Lense : Rollei Apogon HFT 30mm/f3.5
Film : Kodak Super Gold 100

2012年の秋、というかほとんど冬でしたが…。
気分転換に成田山へ散歩に行きました。
下を向くと結構な人ごみでしたので、
歩きながら上を向いてパチり。
▼Photo002

Title : 鮮やかな銀杏と紅葉

Camera : Rollei Prego 30
Lense : Rollei Apogon HFT 30mm/f3.5
Film : Kodak Super Gold 100

天気が良かったので斜めからの太陽光でも十分な光量があり、
ギラつくくらいのコントラストになりました。
隙間から見える青空とのコントラストもスゴイです。
▼Photo003

Title : 成田山の三重塔

Camera : Rollei Prego 30
Lense : Rollei Apogon HFT 30mm/f3.5
Film : Kodak Super Gold 100

成田山にある三重塔です。
雲一つない青空の背景に鮮やかに浮かび上がる塔の装飾が幻想的です。
しかし、空の色がウソみたいです…(笑)。
▼Photo004

Title : サンシャイン60より

Camera : Rollei Prego 30
Lense : Rollei Apogon HFT 30mm/f3.5
Film : Kodak Super Gold 100

仕事で池袋に行った時、時間があったので、20年以上ぶりくらいにサンシャインの展望室へ登ってみました。
真下を見下ろすと適度に小さい町並みが面白いですね。
雨上がりでもないのですが、色合いがこってりです。
▼Photo005

Title : 雪の井の頭池

Camera : Rollei Prego 30
Lense : Rollei Apogon HFT 30mm/f3.5
Film : Kodak Portra 400

たまたま吉祥寺へ行った日に雪が降っておりまして、
せっかくなのでと人でもまばらな井の頭公園へ寄って見ました。
重みのある空気が寒さを感じさせます。
▼Photo006

Title : つるに積もる雪

Camera : Rollei Prego 30
Lense : Rollei Apogon HFT 30mm/f3.5
Film : Kodak Portra 400

濃いつるの葉の色に真っ白な雪のコントラストが青みがかった光の中で幻想的なイメージになっています。
ところどころに見え隠れしている茎の赤みが良いアクセントになってます。
この微妙な色の差はPortraの強みかと思います。
▼Photo007

Title : 印旛沼公園の空

Camera : Rollei Prego 30
Lense : Rollei Apogon HFT 30mm/f3.5
Film : Kodak Super Gold 100

普段の買い物ついでに、割と良く行く印旛沼公園で、
きまぐれに撮った1枚。
空の光が透き通る葉っぱの感じが好きで気付くと、いろんなところで同じような構図の画が多いです。
▼Photo008

Title : 木の幹

Camera : Rollei Prego 30
Lense : Rollei Apogon HFT 30mm/f3.5
Film : Kodak Super Gold 100

光量や適度な距離、コントラストのある色など、
条件が揃うとこのカメラは中々の描画力を示してくれます。
使っているフィルムもゴールド100ですが、発色の相性も良いようです。
▼Photo009

Title : 休耕田

Camera : Rollei Prego 30
Lense : Rollei Apogon HFT 30mm/f3.5
Film : Kodak Super Gold 100

このカメラの特徴的な周辺の光量落ちが味わい深いです。
昨今のデジカメではなかなか出せない画作りかと…。
1年の仕事を終えた田んぼの静けさを出すのに30mmという適度な広がり具合もまたイイ感じ。
▼Photo010

Title : 割れた氷

Camera : Rollei Prego 30
Lense : Rollei Apogon HFT 30mm/f3.5
Film : Kodak FotoPro XL100

安かったのでまとめ買いしてみた、”Kodak FotoPro XL100”を初めて使ったのですが、
なかなか面白い発色をするみたいです。
一見淡い感じの色のりですが、
色のあるところは割とビビットです。
表面の溶けかけた感じがよく出ています。
▼Photo011

Title : 凍り付いた池

Camera : Rollei Prego 30
Lense : Rollei Apogon HFT 30mm/f3.5
Film : Kodak FotoPro XL100

上の写真と同じ池ですが、こちらは日陰。
硬く凍り付いた表面に誰かが投げた石か氷によるキズが所々についています。
凍って水気の引いた氷の表面のザラザラ感がよくわかります。
▼Photo012

Title : 初春の紅梅

Camera : Rollei Prego 30
Lense : Rollei Apogon HFT 30mm/f3.5
Film : Kodak FotoPro XL100

まだ風の冷たい空気の感じが出ています。
寄れないカメラなので、小さな花を無理に大きく見せるより、
いっそこのくらい引いている方が潔い上に、梅の感じが出てくるのではと…。
空の青さが、画面全体に絡み付く様な発色はこのフィルムの特徴なのでしょうか?
面白いです。
▼関連情報
▼使用カメラ:Rollei Prego30
camera.jpg
▼使用フィルム
  1. Kodak Portra 400
  2. Kodak FotoPro XL100
  3. Kodak Super Gold 100


 <<前の記事 [ 新宿御苑の桜 ]

▼ご用の方へ

イラストレーション作成ご参考はサイト内のコンテンツ"Works"をご覧ください。

イラストレーション作成のご依頼・ご相談については、 にて、お気軽にご相談ください。


©たまだまさお 2018