■たまだまさおの故障日記DX
Favoritesタイトルイラスト Mixiの日記でこっそり描いていたネタ『故障日記』のその後ということで、101からまた再スタートいたしますどこまで続くかわかりませんが、経済的にはあまり続かない可能性も高いかと…。

故障日記DX vol.122(EPSON PM-3700c)

故障日記DX vol.122(EPSON PM-3700c)
まぁなんです。
もともと運とかそういうものには見放された性格ではありますけどね。
そのなんです。
まぁツイてないことが多いといいますか、
ある意味、"憑いてる"とでもいいますか...。
◆Sample images

まぁなんです。
もともと運とかそういうものには見放された性格ではありますけどね。

そのなんです。

まぁツイてないことが多いといいますか、
ある意味、"憑いてる"とでもいいますか...。

故障がですね。

そのですね、最近頻発しましてね。

しかもそういうときに限って、仕事が立て込んだりとかするんですね。

もう、その...

軽く...、

パニック?

 

カラッとした梅雨の陽気ですが、
皆さんいかがおすごしですか?

僕はもう、これでもか!ってくらいに""とかから見放されています。
もう、放置プレーとかそんなのです。

まぁここに書いている時点で、全部過去のことなんですけどね。

人間「のど元過ぎれば...」と申しますが、まさに「のど元過ぎればタダの人」ってことで、結論的には平和に暮らしてますけよ。

でも、

故障するんですね。

 

な〜に〜が〜?

 

今回は、まず何からお話ししようかなぁ。


そう、

これだ!!

「プリンター」

いっつも思うけど、プリンターってそうそう日常では使わないくせに、いざ使おうとすると壊れて使い物にならないですよね?
そんなことないですか?そんなはずないですよね?

まぁ以前にもですね、プリンタ壊れましたよ的な話書いているんですよね。故障日記で。

故障日記vol.29

そう、これ。
かれこれ3年前ですけど、当時使っていたエプソンのプリンタ

EPSON PM-3300c

がそれはもう、プチ壊れたんですね。
なんかわかんないけど、病気みたいな赤い線を出しまくって、もうわやくちゃに...。

んで、当時は急遽、同じエプソンの「PM-3700c」とかいうのを29,800円出して買ってきた訳ですよ。買って担いで帰ってきた訳ですよ。
新しいプリンタに買い替えて、きっと同じ悪夢は見るまいと思っていたわけで...。

んで、3年!

あっさり、悪夢再開...

あんぎゃらほじゃいらぁ!!!

プリントしたものに、あの赤い線がぁぁぁぁ。
もしかしてこれはプリンタの伝染病なのか?
古いプリンタ壊れたけど捨てずに戸棚の奥にしまっていたから、そこから病気が染っちゃったとか?

しかも、これからプリンタ使おうって時に限って、出る出る、どんどん赤い線

001.jpg

当時は原因不明で、なんともお手上げでしたけど、あれから3年も経ってます。3年もあれば、スペースシャトルだって木星くらいには行けそうです。ちょっと油断していると、猿が直立二足歩行する可能性もあるわけです。きっとこの3年間の間に世の中技術の目覚ましい進歩できっと原因は究明されているはず。

エプソンのサイトにきっと何かしら解決策も出ているだろう。

 

......。

 

...。

 

ないじゃん!!

これズバリってFAQ、無いじゃん!

試しに
epson 赤い線
でググってみますと、出るわ出るわ、同じような症状で悩む人たちの叫びが、3年前にはあまりなかったですけどね。

んで、その辺のページをいくつか見てみると、プリンタヘッドの問題ではなくモーターノイズが原因とか言っている人がいました。なんか難しそうなことが書いてあってそれらしいです。

要約すると...。

寿命ってことか?

しかし、3年で寿命とは電化製品としてどうなんだろう?
SANYOのテレビは17年経っても壊れなかったというのに。
まぁ2年でぶっ壊れたテレビ(AIWA製)もあったか...。

しかし、エプソンのサポートはずさんだな。これだけ世の中で同じような症状が出ているのにFAQで扱ってないなんて。
そもそも他の情報も結局は、古いインクや詰め替え用のインクを使用していませんか?とか、水平な場所に設置されていますか?とかなんか言い逃れみたいな決まり文句が多いな。

素直にごめんなさいが言えない子なんでしょうかね?

まぁ解決策はなさそうです。

そうなると、現実を見ると、プリントはしたいという欲求は肥大するばかりです。

 

打開策は...。

 

そう。

新しいの買っちゃえ〜!

早速千葉のヨドバシへGO!

店で悩むこと15分ほど。

 

見えたぁ!!

これだぁあああああ...

店の親父(?)を呼びつけて、
「これ、ここんとこのうまそうなところをひと揃いくれや。」
と言ってみる。

実際には、
私 :「お忙しいところすみません。そのぉ、プリンタをですね...あの、その...」
店員:「ああん?何だって?はっきり言えよコラ!」
私 :「ごめんなさい、ごめんなさい。そのですね。
    プリンタをひとつばかり頂きたいのですが...。」
店員:「プリンタぁだぁ?そんなもん3つも4つも買う奴がいるか!
    ひとつに決まってんだろ!」
私 :「すみません!もうしません。許してください。」
店員:「プリンタっていってもウチはな、品揃え豊富なんだよ。あ?」
私 :「そのですね。そこの、ピ、"PIXUS Pro9000"というのを...」
店員:「9000?」
店員:「9500じゃないんですか?」(←ここだけホント)

と、まぁそんなこんなあって
今年から我が家のプリンタはCanonになりました。
PIXUS Pro9000

002.jpg

その場でニコニコ現金払い。
って、値札を見ずに頼んじゃったけど、いくらだ?
ちょっとドキドキしながらレジへ。

59,800円

ちょっと、ウンコもらしそうになりました。

「お持ち帰りですか?」
「是非に!」

製品説明の横に書かれた「本体重量」がちらりと目に留まります。

14kg ...

しょんべんもちょっと出ました。

おかげで翌日筋肉痛です。
でも、ちょっとだけ幸せなの。てへ♪

(その後2日もしないうちに不幸になるけどね、それはまた別の物語...。)

▼ よくある質問珍問:Q&A

[Q1]
今、プリンターってそんなに高いんやぁ...。
パソコンを買ったはいいが、まだプリンター無いです。
今度、一緒に買いに行ってください!(笑)
[A1]
ユーロ高...だからですかね??
そんなはずないか...。
[Q2]
パソコンおよびその周辺機器は、締め切り直前にトラブルが起きそうで怖いです。
まるで「親知らず」のように、大事なときにおかしくなる。
私も初めてプリンターを買ったとき、ショールームのお姉さんに寿命のことをしつこく聞いたけど、やっぱり3〜5年くらいで買い替えみたいです。
調子が悪くなったら、直すより買い替えた方がお得だかららしいです。でも最近のは画質が来る所まで来てるから、なんとか5年は持って欲しいですね。
たまださんが今回買ったのは、かなりいいやつだから、修理の方がいいかも?
[A2]
親知らずというか恩知らずといか、そういうのが多かったですね。今までずっとEpsonばかり使ってきたのでここで、Canonへ乗り換えて多少期待はしています。
今度のはヘッダも交換できるので比較的修理しやすいのかな?
[Q3]
俺は、エプソン製のPXG-900を使っています。
買ってもう何年かたってますが、バリバリ快調です。
うちは、電器製品だけはなぜか長もちしまして、電器屋の友人につねづね賞賛されております。
まあ当たりはずれ、ですかねえ...それじゃ困るんだけど。
キヤノンのいいとこは、印刷速度が速いことですね。
人生を印刷待ちで浪費せずにすむのは、実に良いことです。
どうか今度のプリンタは長寿でありますように!
[A3]
ウチも電化製品は長持ちする方なんですけどね。(テレビ17年など)

印刷速度は速いですね。びっくりしましたよ。こんなに進化したんだぁって。
いまのところいい買い物をしたと思い込んでおります。

▼ご用の方へ

イラストレーション作成ご参考はサイト内のコンテンツ"Works"をご覧ください。

イラストレーション作成のご依頼・ご相談については、 にて、お気軽にご相談ください。


©たまだまさお 2020