■たまだまさおの故障日記DX
Favoritesタイトルイラスト Mixiの日記でこっそり描いていたネタ『故障日記』のその後ということで、101からまた再スタートいたしますどこまで続くかわかりませんが、経済的にはあまり続かない可能性も高いかと…。

故障日記DX vol.120(BELL & HOWELL MS-30 XL)

故障日記DX vol.120(BELL & HOWELL MS-30 XL)
一時期とは、打って変わって、それはそれは暇な日々を送っております。
ども、お忙しい皆さん。どうもすみません。
でも、安心してください。
暇だから収入もありません
これで、高収入とかだと他の人から殺されかねないのですけれど、そこはぬかり無いですよ。
◆Sample images

一時期とは、打って変わって、それはそれは暇な日々を送っております。

ども、お忙しい皆さん。どうもすみません。

でも、安心してください。
暇だから収入もありません

これで、高収入とかだと他の人から殺されかねないのですけれど、そこはぬかり無いですよ。

誰か仕事くださ〜い。
(できればあんまり辛くなくって、高収入なのがイイです。)

さて、暇になると、ついつい要らぬところを片付けてみようかなとか考えちゃいますよね。実際に片付けるかは別問題として。

思わず、普段あまり開けない戸棚なんぞを開けて見たりして...。
そこにはきっと忘却の遥か彼方に追いやられた某かの"思ひ出"っぽいものが眠っています。

それはきっとどこの家でも同じようなことではないかと思いますが。
残念ながらウチには蔵に眠るご先祖様の埋蔵金とか大判小判とか、その手の古文書とか、隠していた0点の答案とかはありませんでした。

でも、隠していた石膏デッサンとかは出てくることはあります。人に見られるのはイヤだけど、やたらに捨てるとガッタメラータとかに呪い殺されそうで捨てられませんね。
で、本題は要するにですね。

戸棚を開けたら、何か出てきたんですね。
思いがけないようなものがね。

何度かここでも話しておりますが、どうも我が家の戸棚は管理が行き届いておりません。
何が出てくるのか全く予想もつきませんが、大概のものは入っているので、探し物している時は意外と便利だったりますけど。

今回、ちょっとあり得ない、ものが出てきまして...。
なんと、新品の8mmカメラが...出土?

カメラのレンズケースなんかを仕舞っていた戸棚の下の方から、見慣れない銀色の箱が出てきまして、

「何だろう」と思って取り出してみたら、
BELL & HOWELL」って
書いてあるじゃないですか?

はて?こんなカメラあったかな?

箱には、

「BELL & HOWELL MS-30 XL-Zoom Sound Movie Camera」

001.jpg

とあります。

空箱かなぁ?と持ち上げてみると、少しずっしりした手応え。
中身があるようですね。

開けてみてびっくりです。

アラ、やだ!
ピッカピカじゃない!!

002.jpg

なんと、新品の8mmカメラが出てきました。そんなバカな!我が家には故障したカメラは数あれど、新品なんて無い筈だ。

しかし、目の前には確かに、新品のカメラが白雪姫の棺桶よろしく眠っておられるのです。

 

いや、まて...。しかし、その...なんだ?

 

なんで...、

ココに、その...

新品?

いつ入荷したんだ??

 

改めてカメラを見てみても、付属品もピッカピカ。
本体はビニールを被っていなかったが、使用したような形跡は全くない。

一体、いつ?
記憶が無い...。あれか?あの、何だ。

宇宙人
宇宙人がアレか。

オレのことUFOにさらって、頭になんかチップ埋め込んで、記憶を消して、
お土産に新品の8mmを玉手箱よろしく渡して返してくれたのか?

再度、マジマジと見てみる。
「BELL & HOWELL MS-30」

003.jpg

地球のカメラだよな...。

ネットでは、情報少ないけど、
アメリカのBell and Howell社のサウンドカメラではエントリークラスにあたるカメラですね。

そもそも、個人的にはあまりBell and Howell自体に興味が無く、他には確か、

故障日記Vol.79

で紹介した「BELL & HOWELL FILMOSONIC XL 1237」くらいかな。

しかも、その中でも、「ただデカイだけ」とか「かっこ悪い」とかボロクソ書いていたような...。

今思えばそこまで、言う程のことでもないとは思いますけれど...。
しかし、わざわざ新品を買うこともないよなぁ(買ったのか?)

謎ですね。

 

ちなみに、この「BELL & HOWELL MS-30」。
カメラ的には、サウンドカメラの入門機で、
機能としては、特に目にとまるようなミラクルなものはありません。

速度は18コマ固定。
レンズは10-30mmの電動ズーム。

ただ、とても明るいですね。レンズはF1.2と明るいので、結構どこでも撮れるという入門機にはうってつけの設定です。

大きさも、大きすぎず、小さすぎずといった感じです。

 

んで、結論としては、"だから、どーした"的な感じですがね。
どなたか使います?

正直、僕は使いません。
しかし、一体いつ...。謎だなぁ...。

▼ よくある質問珍問:Q&A

[Q1]
えらい物が出土しましたね〜
読んでてドキドキワクワクでしたぁ〜
今後の行方が気になります!(笑)
[A1]
エラいものが出土します。ウチの戸棚はまだ採掘すれば何か出てきそうです。
[Q2]
貰い物じゃありませんか〜〜??
[A2]
貰い物であれば、きっと誰かしらの顔を思い出しそうですが、このようなものを持っている人を知りませんのです。
[Q3]
きっと昔オクで買ってたのを忘れてるだけだと思う(笑)
[A3]
その可能性が高いのですが、確かめようにも記録がありませんのです。
[Q4]
宇宙人:『いやぁ、本日はどうも遠いところお呼び立ていたしまして。
 あ、これお土産で、つまらないものですがお持ち下さい...』
的な感じで持たされたんですね、きっと。
そうに違いない。(矢追風に断定)

あと、忙しいからといって高収入ではない辺りが大人の世界なんですよ、きっと。そうに違いない。(矢追風に断定?)

今はtotoBIGの3等が当たった引田○功(※1)に、『本当に不幸が来ますように...マジで』ってお祈りしております。

[A4]
「そうに違いない」ですか...。
やっぱり...。
[注釈]
※1:2007年に当選したそうですよ。20万円ほど。
ところで今(2020年)は何をされているんでしょうかね?

▼ご用の方へ

イラストレーション作成ご参考はサイト内のコンテンツ"Works"をご覧ください。

イラストレーション作成のご依頼・ご相談については、 にて、お気軽にご相談ください。


©たまだまさお 2020